身体が熱い、って言われたらおでこに手を当て熱を測ってあげる

お腹が痛い、と言われたらお腹に手を当てさすってあげる

指をケガしたら、「痛かったね」とバンドエイドを貼ってあげる

ただ悲しくて泣いてる時は、何も言わずそっと背中をさすってあげる

痛いことに気づいて手当てしてもらうだけで、それだけでなんだか安心できる気がします。

そして、それがあって初めて「ここが痛いんだ」と言える力が湧いてくるものなのかもしれません。