失敗したり後悔したり
毎日穏やかに過ごせる日ばかりではない

それでもきっとその経験にも意味がある
無駄なことは一つもないんだと思います

ただいつも「どういう自分でいたいか」という柱はあるといい

たまに自分に問いかけながら
必要なら柱の向きを変える勇気を持つ

そうすれば失敗や後悔も次に生かされることでしょう

自分の気持ちに耳を傾けること

とても大切に思えます