映画を観ること

本を読むこと

気持ちに余裕がないと遠ざかってしまいがちですが…

実は行き詰っている時ほど
いい作用をしてくれる気がします。

普段の自分の選択肢にないものを見せてくれますから。

ありえないファンタジーでも
謎だらけの推理物でも
きゅんとなるラブストーリーでも

何気ないシーンから
自分にヒットする感情に気付けたりしそうです。

小さい頃の自分の気持ちを代弁してくれてたり
人生の終わりを迎えた自分の姿を想像したり

他人の人生を見ることで
自分の生き方を改めて見ることができる

本や映画にはそんな効果があると思います。

自分だけの「これ!」という作品に出会えたら素敵なことですね。