鼻風邪をひいてしまいました。

熱もだるさもないので、いつものようにコーヒーを入れて飲んたのですが…

香りも味も感じない。

目を瞑ったら何を飲んでるのかさえわからないほど。

なんだかショックでした。

好きな物を奪われた感覚でしょうか。

ああ、毎朝わたしはコーヒーの香りでスイッチが入っていたんだな、と気づきました。

スイッチが入らないまま始まる一日。

いつも以上に慎重に、こんな状態だからこそ自分を過信しないように。

何年かぶりの風邪に、普段どれだけ無茶しても、変わらず動き続けてくれた体に感謝しなければと思いました。

いつもありがとう。

大切に使っていきます。