ベランダの花に陽射しが注がれていました。
小さなプランターですが、目から春を感じさせてくれます。

あまり大きいと目が行き届かず枯らしてしまうので、
自分が世話できる範囲内で苗を植えています。

たくさんの苗の中から「これにしよう!」と選んだ花が
生き生きと咲いているのを見ると、なんだかとても嬉しくなります。

ガーデンショップのきれいな寄せ植えを見ると
つい見惚れてしまいますが、それとはまた違った気持ち。

例えるなら、
遊びに来てくれた友達が楽しんでるのを見て、自分も幸せに感じる。
そんな感じでしょうか。

小さな花から愛しさと充実感を教えてもらっています。

「ありがとう!大切に育てるからね。」