「結果的に間違っていた」

という事もあるだろうけど
それは行動してみて初めてわかることであり
行動してみないことには
正しかったのか間違っていたのかさえ導き出せない。

 

ぐるぐる考えてばかりだった頃の自分から見れば
行動してみた自分は
きっと逞しく頼もしく感じることでしょう。

 

誰かと比べるのではなく
少しでも踏み出せた自分の勇気強さを誇りに思えることで
自分の土台がだんだんと出来ていくんだと思います。