5、6年前、梅だと思って買った小さな植木があります。

年々成長し今年は特に綺麗な花をつけてくれました。でも写真を撮る際によくよく見たら「ハナカイドウ」と書いてある。

ハナカイドウ(花海棠、学名:Malus halliana)は、バラ科リンゴ属の耐寒性落葉高木。    wikipediaより

あれ?バラ科のリンゴ属…。

そういえば梅の花とはだいぶ違うし、花の時期が梅にしたら遅すぎる。

今頃気付く自分にもびっくり。

でもこんなに育ってくれて、花をつけてくれて、うっとりまでさせてくれて、もうすっかりうちの木になっていた。

こちらの勘違いなどまったく意に介さず、ハナカイドウとしてずっとそこにいたんだね。

来年の春は、ちゃんとハナカイドウとして開花を待ってあげたい、と思いました。

ごめんね。そしてありがとう。