照れくさいかもしれないけれど、
ちゃんと伝えるって、大切なこと。

「あなたは大事な人なんだよ」

そう言われた記憶はきっとなくならない。
ハグしてもらった温かさも覚えている。

でもそれが人生の財産になることに
人はなかなか気付けない。

いま与えてあげられるものを
少しでも持っているのなら
大事な人に分けてあげよう。

不思議とそれは無くならず
どんどん溢れてくるものと
わかるはず。

最初は恥ずかしいけど、
きっと大丈夫。

だんだん慣れたりするんですって。