図書館で借りた本の中に、
【カウンセリングの目的】として次のように挙げられていました。

***

1.固定観念から抜け出せる

2.ものごとをポジティブに考えられるようになる

3.自分への信頼感や、自信をもてる

4.自分の価値観を大切にして行動できる

5.苦しみや悩みに耐える力がつく

6.冷静に現実を見つめ、
ふさわしい行動がとれるようになる

***

カウンセリングってすごい!
って思いながらも身の引き締まる思いです(^^;)

でもこれが得られたら、
きっと今よりずっと生きやすい人生になりそう。

少なくともクライアントととして、
カウンセリングを受けたことのある私は
その効果を確信しています。

長い人生の中、
一度自分と向き合う機会を得るのも
悪くないかもしれません。

ポイントは、
家族や友人に話すのとは違うということ。
第三者に聴いてもらうことで、
意識していなかった自分自身に
気づくことがあるからです。

私に限らず、
カウンセラーは誰しもその助けになるかもしれません。

毎日の豊かな気持ちと
笑顔が少しでも増えますように。

参考図書  上地安昭 著 「カウンセリングを受けたいと思ったら」