【問題行動が目立つ子どもへの対応の仕方】
についての研修に参加してきました。

子どもが取る行動は大人からみたら
なかなか理解できない面もありますが、
子どもにとってはそうせざるを得ない理由が
あるゆえの行動なんですよね。

それをどう大人が気付けるかで
その子への言葉かけも変わってくる。

大切なのは
そんなに強く見せなくてもいいんだよ。
あなたを理解したいと思ってる大人もいるんだよ、
と知ってもらうことなのかもしれません。

信頼できる関係になって初めて伝わる、って
こともあると思います。
ジャッジされないとわかると
やっと安心して心を開ける子どももいるでしょう。

少しずつ、焦らずに、ですね。

とても勉強になりました。