自分の要素

たまにしか行かないのに
行くといつもこれを頼んでしまいます。

ちゃんとメニューも見て
隣りの人のオーダーにも左右されず
今の自分に正直に選んでるつもりなのに。

ということは、
「私はこれが好きなんだ!」と自信持って認めるべきなのかも。

好き嫌いをはっきりするのがどうも苦手ですが、
「これが好き」って宣言することで
好きなものともっと近づける気がします。

人に宣言してもいいし、自分にだけでも効果的。

自分の個性に目を向けることは
日常の選択を面白くする要素にもなりそうです。

もちろんサンドイッチに限らず、です。

 

subwayのえびアボカド セサミブレッド

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

同じ道から