桜を見にいったら

友人に見頃だよ、と教えてもらったので、
牛久シャトーに桜を見に行ってきました。

正面の建物前にある桜は八分咲き、
奥の桜は六分咲き程度でしょうか。
青い空に映えてとても美しかったです。

嬉しかったのは、そこでバッタリ10年ぶりの知り合いに会えた事でした。

ちょうど2、3週間前に「あの人どうしているかな」と思っていた人でした。

笑顔がステキで穏やかな優しさを持った人なのですが、
彼女が変わらず元気でいたのがとても嬉しかった。

そして、「会いたいと思うと会えるんだ。」と不思議な確信を持って帰ってきました。

行こうと思っていた時間より30分遅れて着いたのがかえって良かったと思える。

たまたまタイミングが合ったのでしょうが、
何だかそうなるようになっていた気もします。

ふと思い立つ時って、実はちゃんと理由があるのかもしれませんね。

 

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (牛久支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

話す

次の記事

伝えるタイミング