子どもの学校が始まるこの時期

親にとっては長い夏休みの昼食作りからやっと開放される喜びが一番だったりして…。そういう私もそうでした。

ただ子どもにとっては、
遠ざかっていたストレスにまた向き合わなければならない時期でもあります。

少し元気ないな。
イライラしてるな。
笑顔が見られないかも。

そう感じたら
問いただすのではなく
「思ってること言ってごらん」
ってさり気なく聞いてあげられたらいいですね。

「そうか、そうなんだね」って言われるだけで
ちょっとほっとしたり、
いつでも言えるんだ、という
安心感に繋がったりしそうです。

例え親にとっては認めたくない話であっても、
「いつでもその思いを共有する覚悟があるよ」
って伝えることは、
きっとその子自身の大きな支えになると思います。