魔法の言葉

 

「何か温かい飲み物いれようか?」

これだけで、
「ここにいていいよ」と
「大切だよ」の二つの意味を込めることができそうです。

自信がない時には
存在を認めてもらってる実感を得られるかもしれない。

ケンカしてる時は
仲直りのための魔法の言葉になるかもしれない。

 

たとえ「いらない」と言われても
ちゃんと気持ちは伝わっていることでしょう。

後は相手に委ねればいいのかな。

 

 

 

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

好きなお鍋(#97)

次の記事

つながりの先