心の波紋

他人からのちょっと踏み込んだ言葉は
それがどんなメッセージでも
心の中に波紋して長く残ることがあります。

自分が描く自分自身のイメージと
かけ離れているほど意外に思うし
マイナスに感じたメッセージなら
怒りや批判につながってしまう時もありそうです。

だけど、その人の目に映る “自分“も
紛れもない自分の一部であるはず。

自分が知っている自分より、実は他人の方が自分をよく知っていたり、変化に気づいていたりもする。

そう考えると、それを教えてくれる人は
結構貴重な人なのかもしれませんね。

丸ごと受け入れるかどうかのサジ加減は自分次第で。

ただ、そう映る自分もいるんだって受け入れてみることで、怒りの感情から少し遠ざかることは出来そうです。

『言ってくれてありがとう』

そう伝えてみる方法もあり。
温かい波紋になって心に残るかもしれません。

コメントを残す