YES かNOか

NOではないと言われても
やっぱりはっきりYESと言って欲しいもの。

曖昧さは時に否定と同じ意味を持ってしまうかもしれません。

それが本意でないのなら
なんだか勿体無いようにさえ感じます。

 

たとえNOを伝えるのであっても
相手そのものを否定してない以上
きっと前向きなコミュニケーションは築いていかれるんじゃないかな。

そんな気がします。

 

コメントを残す