流れの先に

同じように過ぎていく毎日であっても
自分が向かっている方向だけは意識していてもいいのかもしれません。

流れに乗って進んで行く先に
二股に分かれる分岐があると知っていたら
鳥になって先を見ていたいと思うもの。

そしてそんな分岐は、日々の小さな選択としてたくさん存在しているのでしょう。

行きたい方向
なりたい自分がもうすでにあるのなら
その一つ一つの選択が繋がって
点から線になっていく。

それを持たない人よりは
ずっと早くたどり着けるのかもしれませんね。

 

 

イラスト:  マッティ・ピックヤマサ

 

コメントを残す