すきになったら

ヒグチユウコさんの絵本

『すきになったら』を購入してみました。

シンプルだけど心が暖かくなる言葉が溢れています。

思い浮かべる人は違っても
わかるなぁ、って気持ちは共有できそう。

そして、とにかく描かれてる絵が繊細なんです。特にワニの硬い皮膚の様子にはため息が出ます。

絵本って、言葉からも絵からも
伝わってくるメッセージを受け取れますよね。

本屋さんで見かけたらぜひ手にとって欲しいな、と思います。

 

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

誰かの基準と

次の記事

焦点