パートナーシップ宣誓制度

この7月から、茨城県でLGBTのカップルを夫婦に相応する関係とする『パートナーシップ宣誓制度』が施行されました。

都道府県では初のことらしいです。

夫婦別姓への動きもあるようで、私が小さかった頃の『あたりまえ』とは大きく世の中が変化していくのを感じます。

絶対にこうあらねばならないこと、なんて
本当はそうたくさんはないのかもしれません。

生きていく上で大切なことは、人からの指図の及ばないところにあるようにも思います。

 

「美味しいね」って、
一緒に食事を楽しめる人がいること。

パートナーシップって、
そんな所に一番の価値があるのかもしれません。

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (牛久支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

約束

次の記事

得意なこと