天気の子

映画『天気の子』を観てきました。

一瞬に行った娘と「観にきて良かったね」がお互いの感想でしたが、

主人公の年齢に近い十代の娘と私とでは、きっと受け取ったものはそれぞれ違うんだろうな、とも思えました。

でもそれが映画の醍醐味なんですよね。

 

ただ時間を共有できたこと

観たいと思う映画をわざわざ観に行ったという事実だけでも結構満足してる自分がいます。

 

帰りの夕焼けが空が愛しく感じる作品です。

おススメします(^^)

 

 

コメントを残す