【うしく】心理カウンセリング  井上未来カウンセラー 公式サイト

井上未来 プロフィール

心理カウンセラー 井上未来(いのうえ みき)のご紹介

井上未来カウンセラー(うしく支部)

【資格】
◎JADP メンタル心理カウンセラー ◎JADP 上級心理カウンセラー
◎NPO 日本次世代育成支援協会認定カウンセラー ◎NPO 名古屋交流分析協会アドバンス認定

【よくいただくご相談内容】
◎子どものこと(不登校、起立性調節障害、発達障害、性格上の心配 等)
◎夫婦、恋人間の悩み
◎人間関係の悩み (母親、父親、友人、上司、同僚 等)
◎うつ病、認知症、愛着障害、インナーチャイルド
◎子育てが終わった世代の方へのライフサポート(セカンドライフの提案)
◎その他、家族や友人には言えない悩みなど...何でもご相談ください

【好きなこと】
◎読書 ◎コーヒーを飲むこと ◎街の散策 ◎布小物を作ること ◎旅の計画 ◎猫を見ること

略歴

1968 長野県生まれ
1991 日本大学文理学部卒業。その後社会人として事務職、秘書の仕事を経験。
1994 結婚を機に茨城県へ移住、一男一女を授かる。
2014 家庭内の問題を機に心理学を学び始め、カウンセラーの資格を取得。
娘の起立性調節障害や自身の離婚を経験後、児童支援の仕事をしながら2人の子どもと同居中。
2017 くれたけ心理相談室に所属し、カウンセラーとなる。

カウンセラーへの道のり

心理学の分野、心の在り方については以前から関心がありました。数年前、私自身に大きな問題が降りかかり、どうしていいかわからない日々を送る中で、クライエントとしてカウンセリングを受けることになりました。最初は人に話すことに抵抗を感じる気持ちもあったのですが、カウンセラーの方に話を聞いてもらううちに、頭の中でごちゃごちゃになっていた悩みが不思議と整理されていく感覚がありました。自分の気持ちを受け止めてもらえたことでほっとし、心がほぐれていったからだと思います。

それから自分自身も心理学やカウンセリングについて学びたい、学ぶ必要があると思い勉強を始め、以前から興味のあったスピリチュアルな学びも同時に進めていきました。

次第に「自分はこうしたい」という本来の気持ちよりも「こうあるべき」という枠組みにとらわれて行動していたことに気づきました。自分の軸でなく周りの期待の軸で動いていた私を軌道修正させてくれる出来事だったのかな、と今では思ったりしています。一見不幸や困難に思えるようなことでも、角度を変えれば全然違う景色が見えるようになるということも知り、新たなスタートラインに立ったような気持ちでいます。

そして「今度は私が人の話を聴く役目になりたい。悩みや不安を抱えている方が、ご自身で答えを見つけ出すためのサポートをしていきたい。」そう強く思うようになり、カウンセラーになる決心をしました。

皆様へのメッセージ

井上未来カウンセラー(うしく支部)                                                            困難にぶつかった時こそ、何か大切なことに気がつけるチャンスだと思います。1人で抱えきれない時は、どうぞ誰かに話をしてみてください。きっと「本当の自分」にも気づくことができると思います。

あなたが何かに悩み立ち止まった時、一緒に道を探すためのサポートができたら幸せです。

クライエント様からの感想

茨城県 H様
先日はありがとうございます。わたしの話が終わるまで静かに聴いてくれたのが嬉しかったです。
相談前には、この世の終わりみたいだったのが、あれっ?大丈夫かも、と思えるぐらいにほぐれました。気付かされた事、なかなか実践できないんですけどね、少しづつ。

くれたけ総合窓口(受付時間 9:00 - 21:00) TEL 0120-03-5905 WEB予約は24時間受付中(土・日・祝日も開室)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい

PAGETOP