先日直木賞を受賞された
島本理生さんの『ファーストラヴ』

帯のメッセージとタイトルとのギャップが
どうしても気になり購入してみました。

早速、主人公の臨床心理士の目線で
私も本の世界に入ってみます。

読後の気持ちはどんなだろう。

フィクションだけど
きっとどこかにリアルが見えるんだろうな。

ドキドキ。