交流分析

自分の性格を知ることで、
日々感じるストレスが軽減されることがあります。

カウンセリングの中では、エゴグラム(自我の状態を診断するテスト)を用いてクライアント様の性格傾向をみる交流分析も取り入れています。

 

人の悩みのほとんどは人間関係。

 

エゴグラムを用いて自分の性格を知ることで、イライラするポイントや落ち込むパターンが見えてきます。

それがわかると対処法もより具体的になっていきそうです。

まずは『自分を知ること』が大切だと思います。

カウンセリングを、より楽な生き方を探す手段として、ご利用いただけたら幸いです。

 

くれたけ心理相談室 牛久支部 井上未来

 

コメントを残す