今日、日中は少し雪が舞いました。

もしかしたらこれがこの冬最後の雪かな、と思い
ちょっと名残惜しく感じたりもしました。

ラスト一日、あと一つ、残りわずか、など
そんな言葉を聞くと、急に大事なものに変化したりするから面白い。

気付かないうちに、すーっと無くなっていってるものも実はたくさんあるのに、言われないと気付かないものなのかもしれないですね。

 

予報では、関東地方は明日から暖かくなるもよう。

なんだかんだ言っても
やっぱり春が待ち遠しいです。

 

 

 

” に対して1件のコメントがあります。

  1. す〜さん より:

    札幌に10年勤務し定年で川崎に戻った私には多少のすきま風や赤城おろしはカワイイもので、これからの杉○○○に再会するのが恐ろしいです

    1. 井上未来 より:

      春は芽吹きの季節でもありますものね。暖かくなるのはありがたいですが、確かに複雑な気持ちも沸き起こります。今年の飛散が軽いことを祈りましょう。

コメントを残す