必要な言葉

道に迷った時
誰かが側にいてくれたらと思う。

強く手を引くんじゃなく
迷ってる自分と、同じ場所から
同じ景色を見てくれて
「こう見えるんだね」ってただ認めてくれたらと。

 

いま学校に行けない子
仕事に復帰できない人

 

先に進んで引っ張り上げる方法もあるけど
時に手を貸しながら
並んでゆっくり進む方法もある。

ゆっくりでもいいじゃない。

そんな言葉が何より必要な時もあるのでしょう。
そう言ってくれる人が一人でもいれば
きっとすごく心強いと思う。

 

https://miki.counseling1.co.jp/information/concept/

井上未来カウンセリング情報↑

 

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

爽やかな日和

次の記事

たまには電話で