過去の書き換え

過去は変えられなくても
記憶の中の思い込みは変えられるかもしれません。

こうに違いない、と思っていた事は
ある人から見たら違う事実となって
記憶に残っていたりもします。

本当のことはもはや確認できなくても
他の誰かの記憶を共有することで
その中身を書き換えることができると思います

本当は愛されていたのかもしれない。

そうしたくても出来なかったのかもしれない。

 

受け入れてみることで
どうか少し楽になれますように。

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (牛久支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

佐久平の桜

次の記事