抑え続けてきた感情は
いつか出口を探して溢れ出してもの。

そして、それに気づくための出来事を
自分で用意してしまうこともあるのかもしれません。

感情を抑えなくてはいられなかった。
そんな自分を理解して
「良くがんばったね」って言ってあげたい。

いまの自分を大切にすることは
これからの自分の人生にエールを送るのと
同じことだから。

きっと大丈夫
そうできる自分を信じてあげよう。