記憶の宝物

褒める時は褒めるだけ

もう少しこうしたら…とか
あともうちょっとで…とか

つい100%からの引き算をしちゃうけど
褒める時には褒めるだけ

その嬉しい経験は
きっとこの先何度も思い出す

その度にダメ出しもセットじゃ
ちょっと悲しいから

褒められた、って記憶
それは親が子どもに与えられる
目に見えない宝物ですもの

 

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

満たされる

次の記事

その時