心配する人がいること

帰りを待つ人がいること

声を聴きたい人がいること

 

何かの拍子に意識させられる。
そのきっかけを
大事にしたらいいんでしょうね。

きっとその時
大切な人の顔が浮かんだはずですから。