夏が終わらないうちに、と
家の庭で花火をしました。

私の思いつきのリクエストに
子ども達も乗ってくれた形です。

ろうそくの火に花火の先を着ける時の緊張感。
何回やってもドキドキして楽しい。

今まではずっと遊んであげてた側なのに
あれ、私が遊んでもらってるのかも、
と、ふと気づいてしまった。

虫の声を聞きながらの
束の間の花火大会でしたが
これで心置きなく秋を迎えられそうです。

 

一緒に遊んでくれてありがとう。