図書館で

土日にかけて
子どもに関する勉強会に参加してきました。

その帰り
会場近くの図書館に寄って見つけた本。

主人公の少女の思いが
優しい絵の中に繊細に表れていました。

今寄り添いたい人がいる方。
理解したいけど難しい、と感じてる方。

そんな方への助けになりそうな本でした。

蛍の光が流れる中
大急ぎで読んだけど
この本に代弁されてると思う子どもが
たくさんいるんだろうと思いました。

ぜひ保健室に置いてあげて欲しいなぁ。

 

 

『わたしのココロはわたしのもの』

https://kidsinfost.net/shop/school/

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

だから