こちらの求めている答えと違っても
そうするにはそれなりの理由や言い分が
あったかもしれない。

 

もう少し聴いてあげたら良かったかな。

でもそう思ってからでも遅くはないはず。

 

そこからもう一度
耳をすませてあげたらいいんですよね。