令和の響き

新元号『令和』の英訳は『美しい調和』になるそうです。素敵な意味ですね。

Reiwaの書体もそんな雰囲気を醸し出してるように思えてきました。

これから何度も口にする元号だけに、その響きも選択された要因の一つなんでしょう。早く使ってみたい気持ちになってきました。

ちなみに手話では、つぼみが未来に向かって花開くイメージだそう。新しい手話単語も増えたことになりますね。

どんな表現になるのか、最近会えていない友人と久しぶりに手話を使ったおしゃべりがしたくなりました(^^)

平成もあと少し。

すべての人にとって令和が素晴らしい時代になりますように。

 

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

それぞれの価値観

次の記事

荷物を分け合う