人生を変えた一冊(#1)

 
読むスピードはとても遅いのですが、
今までたくさんの本に出会ってきました。

 

その都度、何かしら吸収できたり
ある一文をヒントに考えや発想が巡ったり。

 

読む前より少しだけ成長できてるな、
という手応えが一番の楽しみにもなっています。

 

『新しく生きる』     著者  高橋和巳

 

カウンセリングの勉強の為に買った本ですが、

読み進めていくうちに

「どうして甘えるのが苦手なのか…」

そんな自分の抱えていた “不思議” の原因にも気付かせてもらえたような気がしています。

 

『自らの思い込みの「枠」に気づいたとき、新たな生き方が始まる」

 

改めて読み返してみたいと思いました。

 

 

【2019年8月のお題-1】

あなたの「人生を変えた一冊」を教えてください(くれたけ#1)

コメントを残す