母のこと

一昨日、母が亡くなりました。

近くに住んでいたとはいえ、ゆっくり穏やかに話が出来たのは数えるほどしかなかった気がします。

そんな日はいつでもあるから今はまだいいや、とどこか思っていたのかもしれません。

 

最後の10日ほど入院期間があり、その間に食事の手伝いをしたり手を握ったりできたことが少し心の支えになっています。母が後悔ないようにそんな時間を与えてくれたのかな、とも思っています。

 

今は、お悔やみを下さった方々に心からのお礼と、力になってくれる親族や家族に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、生前母と仲良くして下さった皆さま、大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

 

 

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (牛久支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

一点もの

次の記事

ありがとうの効果