意識の片隅ではこうした方がいい、
と思っているのに、
なぜかそうできない時がある。

今日もそんなことがありました。

「こっちの方がいいんじゃない」と
正してくれる言葉が欲しかったのかも。

大人になると、そういう機会って
意外と貴重だったりしますから。

欲しい言葉をくれた人には
躊躇なく「ありがとう」を伝えたい、ですね。