鼻風邪とコーヒー

鼻風邪をひいてしまいました。

熱もだるさもないので、いつものようにコーヒーを入れて飲んたのですが…

香りも味も感じない。

目を瞑ったら何を飲んでるのかさえわからないほど。

なんだかショックでした。

好きな物を奪われた感覚でしょうか。

ああ、毎朝わたしはコーヒーの香りでスイッチが入っていたんだな、と気づきました。

スイッチが入らないまま始まる一日。

いつも以上に慎重に、こんな状態だからこそ自分を過信しないように。

何年かぶりの風邪に、普段どれだけ無茶しても、変わらず動き続けてくれた体に感謝しなければと思いました。

いつもありがとう。

大切に使っていきます。

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

シンプルに見る

次の記事

立春です