あの頃とは違った見方

お腹の奥にしまい込んでいた
過去の怒りや寂しさ。

それを何かのきっかけで思い出すことが
もしあったら

あの頃より成長している自分が
見方を変えてくれるかもしれません。

あの頃感じた怒りや寂しさ。

あの時はきっと周りが見えていなかった。
今なら言えるけどあの時は言えなかった。

そんな思いを
「まぁ、仕方がなかったんだろうな」って
声に出して言ってみる。

それだけで体の奥からは
抜け出ているんだろうと思います。

きっと心も
少し軽くなっているんじゃないかな。

 

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (牛久支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

8月になりました。

次の記事

静と動