目の前の人を信じる

目の前にいる人を信じる。

信じると決めて話を聴くことで
聴き手と話し手の間に
何かが生まれるのかもしれません。

自分が話し手になった時に感じる感覚に、聴き手は常に敏感でなければいけないのでしょうね。

そこが日常会話とカウンセリングの違いであるように思います。

『目の前の人を信じる』

そんな覚悟を持って
お話を伺わせていただきたい、と思っております。

 

 

コメントを残す