一日の終わりに

何もなかった一日なんて
きっとないと思うのです。

少しでも笑えた瞬間

誰かと話せた時間

ありがとう、と思えたこと。

 

そんなパーツを集めてみると
明日を迎える準備が
少しできるかもしれません。

 

あなたがゆっくり眠ることを
邪魔する人はいないのですから。

今夜はどうぞゆっくりおやすみください。

 

 

 

コメントを残す