稽古もなしに

「人生とは我々が稽古する時間もなしに役割を演じなければならぬ劇である」

英国の日本研究家チェンバレンの言葉

そう言われれば確かにそう。

稽古ができないなら
失敗しても当然なのかもしれません。

 

たとえ上手くいくのが奇跡だとしても
チャレンジしないで終わるより
人生はずっと面白くなりそうな気もします。

与えられた役割なら
それをとことん演じてみるのも人生

なのでしょうね。

 

 

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

奥にあるもの

次の記事

相手があるから