サインの小さなうちに

現状に向き合うためのエネルギーは
その源がないと湧き上がらないもの

人のためにそれを使うなら
同じ分の栄養を自分にも
与えてあげる必要があります

それを後回しにし続けると
エネルギー切れの身体は
体調不良となってサインを出してくることにも
なりかねません

 

頑張ってる自分
無理してる自分
わかっているけど
どこに出したらいいか
わからない思い

サインの小さなうちに気づけるように
していきたいですね

今の自分の思いを
誰かに聴いてもらうだけで
自分を客観視できたりします

大切にする順は
まずは自分
それから誰か、でいいのかもしれません

投稿者プロフィール

井上未来
くれたけ心理相談室 (柏支部)心理カウンセラー

近隣地域のカフェ、訪問、お電話、スカイプ等でご相談をお受けしております。傾聴を基本にクライエント様のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す

前の記事

ガーベラとカマキリ

次の記事

余裕がある人