見えないけれど、一番大切なもの

私にとってそれは「つながり」です。

今までたくさんの人と出会っている中で、
つながれる人とあいさつだけで終わる人がいる。

目に見えない何かがつながって、
もっと知りたくなったり話したくなったり。

それには年齢関係なく、
例え子どもでも人生の先輩方でも同じように。

そしてそれを判断するのは直観のようなものなのかも。

自分の直観を信じていたら、
素敵な人が周りにたくさんいることに気付けました。

そういえば直観も目に見えない。

世の中、目に見えるものと見えないもの
半々の分量で一つ、なのかもしれませんね。

くれたけ2月のお題-2「見えないけれど一番大切なもの」(くれたけ#82)